カテゴリー別アーカイブ: Works

CLOSEDサインのオーダーはじめました

ここは陶芸の工房なのですがMONO FACTORYを標榜している以上、店回りのものは全て手作りしたい。しかもセンスよく。そんな気持ちで「CLOSED」サインをいろいろと考えてみました。おそらく他にはない!(私が作ってるから)おしゃれな仕上がりとなっていると思います。あまりにもほれぼれする出来なので欲しい方がいらっしゃいましたらオーダー販売することにしました。私だったら即買いします。いろいろ試行錯誤したためこの1枚を作るのに15,000円はかかってしまった>_<渾身のサイン!

帆布「CLOSED」サイン Price 5,400YEN
size : 約W300mm×H120mm 納期:10日間
material : 3号帆布(極厚/風になびかないような硬さ)
洗濯可・表面ウレタン加工・上部左右ハト目加工・取り付けループワイヤー付き

撥水テスト

ハト目部分・取り付けループワイヤー

希望の方は下記コンタクトフォームよりお問い合わせください。http://www.monofactory31.com/contact2.html

素材の良さが出ているのでお店のサイン、表札などなど結構おしゃれになるんじゃないかなと思います。他の文字、デザインなど要望がありましたら別途お見積りいたします。データの場合AIでお願いします。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

近況です

伊豆高原に引っ越してきて半年、移転オープンして約2か月コツコツとアトリエ、庭などを作りつづけています。土木工事、だいぶ慣れてきました(笑)前面の庭部分が終わりつつあるのでこれから裏庭にギャラリー、ファイヤープレイス&ピザ窯を作ろうかと。そこでファイヤープレイスのベンチ、ギャラリーをアースバッグ(昨日知った)という施工方法で作りたいと思います。というか少しづつでも必ず作っていきます!土嚢袋を積み上げ作る感じなんですが、なにせ分からないことだらけ。やったことあるって方いらっしゃいます?アースバックに興味のある方います? *上の写真は自分で施工した枕木のフェンス アプローチ、駐車場枠等を含めて110本、ひたすら重かった ^-^: 伊豆高原では陶芸はもちろん、様々なモノづくりの発信ができたらと思っています。お楽しみに☆

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

ローマ風? 花器

東欧文化を意識して作った花器。

どんな色にしよ?今までテストしてきた色味などのデータが散乱してしまって把握しきれていないのでPCにて整理中。

*もう11月ですね。今年も残すところあと2ヶ月となりました。今年はなんだかバタバタと落ち着かない1年でした。みなさんどうでした?これから休みのたびに伊豆高原へ外構の整備となりそうです ^-^; 砕石買ってプレートで地ならししてやることたくさんです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

陶器の表札 オーダーメイド|カスタムメイド

先日納品しました表札。デザイン、サイズ、色等は先方からの指定。建築設計事務所さんよりご依頼いただきました。表札としては大きめの幅46㎝。このサイズ感を歪みなく焼き上げるにはそれなりの経験と工夫が必要になります。普通にやると歪みが大きくでます(>_<)ご依頼頂きましてありがとうございました☆

size:w460㎜×d130㎜

*カスタムメイドは1点より承っております。個人、法人さま問わずお気軽にお問い合わせください。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

マットな粉引きマグ *釉等、天然素材のみ使用

テカテカした透明釉がかかっていない、なのに汚れづらい。そんな粉引きマグを作ってみました。写真からだとかなりマット感が強いですが実際はしっとりした落ち着いたマット。

R0016796

粉引きの雰囲気いいものですよね。でも結構気を付けて使わないとすぐ汚れが…。中には1回使っただけで汚れてしまうものや、水漏れまで起こすものも。

そこで貫入が少なくまた汚れづらいセミマットな釉薬を新たに調合し焼成温度のコントロールにも気をつけて焼いてみました。家に持ち帰ってお茶やコーヒーなどを実際に飲み1ヶ月ほどテストしてみましたが殆ど汚れが見らません。

後日、WEBにて販売予定です☆

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone