カテゴリー別アーカイブ: Yellow 黄色

卵色マット釉 ’141201BMY

薄卵色のマット釉。鉄分が粒状に釉表情となって表れています。マットの状態はしっとりとしたいいマットになっているので鉄分の種類をいじってみるとまた違って面白いかも知れません。(1230℃  磁器土に施釉、ただの白土もほぼ同様の結果)

↓ 赤土バージョン
R0016990

赤土に施釉したところ少し黄緑がかる。

R0016980
今日の作業風景 ☆≡

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

鳥の子マット ’141201TY  

釉薬の名前ですがオリジナルで作っているので適当に名づけてます。テストピース片手に色辞典のようなもので似た色の名称を当ててるだけ。なめし革の薄色っていったところが実際の印象かな。1230-1260℃(↑1230 ℃ 白土)

↓(1230℃ 赤土)
R0016987

結果は赤土の方が良好な雰囲気。少し黄味がかっているので和のラインの器に合いそうです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone