’150611CGグリーン釉 *not food for safe

↑1230℃ 白土
調合比上、毒性が考えられるので食器以外の利用で。織部ではない緑を試しに出してみようと試みたもので結果はなかなか綺麗な明るい緑に。次回はちょっと調合を変え安全な範囲で混ぜ混ぜしてみます。

↓赤土
150611cg赤

↑このように淡い色の釉薬を赤土に使うと本来の色合いにならないですね。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA