R展1

ルーシーリー展 陶芸コンテスト

陶芸、まだまだ自分の理想とする形や色などに納得がいかない・・・そんなこともあり公募展など出さないでいましたが先日、ルーシーリー展、開催記念の陶芸コンテストがあると知りなんとなく…出展してみました。確かテーマは『暮らしの中の器』だったかな?自己評価30点にも満たない作品、ティーポットを出してみたところなんと『優秀賞』をいただきました。ありがとうございます。励みになります。100均でも器が買える時代、自分が手作りで器を作ることの意義、流行を狙ったものじゃなく50年、100年後も遺り続けるようなものを作りたい、そんなことを常に考えています。

没後20年 ルーシーリー展
茨城県陶芸美術館 4/11(sat)-6/21(sun)

上記美術館にて私、中島誉史男の作品が展示されております。姫路市立美術館でも展示がある可能性があるようです。ルーシーリーに興味のある方、拙い作品ですがついでに見てみてください。今後は年2回ほどは時間をみて公募展にも出展していこうかと考えております。コツコツと一歩一歩。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA